電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東正文

こんにちは、山東!外国人は臨淄排水道口を訪れ

2022/6/28 14:18:41   source:中国山東網

  こんにちは、山東!6月28日午前、「感知山東」―外国人が淄博へ行き活動は臨淄区大城西壁排水道口を訪れ、3千年前斉国人の智慧を体験した。

  臨淄は斉国の首都、斉文化の発祥地、国家歴史文化名城である。勤勉に働き、智慧がある臨淄の人は科学的なデザインと精密な工事を経て、規模の大きく、デザインの巧みのあり、合理的、機能の完全の臨淄斉都排水システムを作り上げた。いま、臨淄区で斉国故城の3大排水システムと4ヵ所の排水道口が発見された。

  大城西壁排水道口は斉国故城大城の西壁の北にあり、臨淄斉国故城の重要な排水施設である。その排水道口は大城西壁は同時に建設され、今から3000年近くの歴史がある。

  排水道口は天然の青石で作られ、上水道、上水口、過水道、出水口、出水道の5部分からなる。城内の水は南東部から来て、ここを経て、北西へ城外に排出された。この排水工事は斉国人の智慧と建築技術レベルを見せ、世界同時期の排水建築の傑作と言われている。

        中国山東網

関連記事を

写真

辭書:
主管者:山東省人民政府新聞弁公室