電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東正文

黄河デルタ農高区は4の機能エリアを建設する予定 農村振興のコアエンジンを作り上げ

2022/7/25 16:56:21   source:中国山東網

  習近平総書記は2021年10月21日に黄河デルタ農業ハイエンド技術モデルエリア(以下:農高区)へ視察し、農高区の建設発展に進める方法を明示した。今、黄河デルタ農高区は歴史の機会を握り、コア牽引、四区協同発展を堅持し、農業科技新区、浜海新原動力産業区、科技で農村振興支援モデル区、海洋生態保育区という4つの機能エリアを建設する予定、固めた基礎を築く。

  農業科技創新区の計画面積は27平方メートル、アルカリ土壌農業成果転換地、新原動力産業の発祥地、農村産業振興リーダーと生態農業観光の目的地に位置づけ、農高区創新駆動、農村振興のコアエンジンを作り上げる。

  浜海新原動力産業区の計画面積は91平方メートル、農高区新旧原動力転換のメイン戦場、ハイテク技術産業のクラスターエリア、産業富民創業富民の活力エリアと農高区の財政の源エリアに位置づけ、科技創新と農村振興に財政の支援を提供する。

  科技で農村振興支援モデル区は丁庄街道、広北農場エリアに基づき、計画面積は163平方メートル、アルカリ土壌農業成果転換モデル基地、新型農業発展モデルの実験田、産業都市村融合発展のサンプルに位置づける。

  海洋生態保育区の計画面積は69平方メートル、アルカリ土壌生態回復エリアと海洋生態保護エリアからなる。

  2022年上半期、全区の地区総生産は28.5億元に達する予期し、全社会固定資産投資は4.96億元、前年同期比125.5%増加した。税金収入は12.03億元、前年同期比27.98%に増加した。

関連記事を

写真

辭書:
主管者:山東省人民政府新聞弁公室