電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東経済正文

消博会に「サーフスケート」が登場 人々の注目集める新スポーツ

2022/7/28 17:10:31   source:人民網日本語版

  第2回中国国際消費財博覧会(消博会)1号館に設けられた面積200平方メートルの「サーフスケート」体験エリアには7月26日、多くの若者が体験しようと集まっていた。人民網が伝えた。

  「サーフスケート」は、スケートボードの一種で、サーファーたちがオフシーズンに陸上でトレーニングをするための道具として誕生した。サーフスケートボードは、一般的なスケートボードよりも簡単に乗りこなすことができ、風を受けながら街中を滑走する爽快感が得られやすいことから、若者の間で人気が高いアウトドアスポーツの一つとなっている。

  ニッチでハイエンドなアウトドアスポーツのスキーやダイビング、サーフィンなどを楽しむユーザーとの共通点の多さから、「サーフスケート」をはじめとする輸入ボード類のマーケットは、非常に有望視されている。

  国内最大の越境ECプラットフォーム「天猫国際」の担当者は、「今年3月に越境ECをめぐる新ルールが導入され、ボード用品やゴルフ関連商品に対する関税項目が新たに追加された。これにより、より多くの海外スポーツブランドによる中国市場への参入が加速され、アップグレードした消費者のニーズを満たせることになると思う」としている。(編集KM)

  「人民網日本語版」2022年7月28日

関連記事を

写真

辭書:
主管者:山東省人民政府新聞弁公室