電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東文教正文

老人ホームで育った男の子が、10年間の苦学経て医大に合格 四川省

2022/7/29 12:11:02   source:人民網日本語版

老人ホームで育った男の子が、10年間の苦学経て医大に合格 四川省

  四川省徳陽市に住む龔魁くん(20)は今年の大学受験で571点の成績をおさめ、川北医学院に合格した。龔くんの父親は病気で入院し、母親は失踪、面倒をみてくれていた父方の祖父母も亡くなってしまった。2012年、当時10歳だった彼は、大叔父(祖父の末弟)とともに老人ホームに移り住んだが、その2年後には大叔父も亡くなってしまった。その後、彼は10年間にわたって老人ホームに暮らし、学費援助を受けて高校を卒業した。医学を志したことについては、「医学を学ぶことで、将来、社会の恩に報い役に立ちたい」としている。三湘都市報が伝えた。(編集KM)

  「人民網日本語版」2022年7月29日

関連記事を

写真

辭書:
主管者:山東省人民政府新聞弁公室