電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホームフォーカス正文

東部戦区が対潜・対海突撃行動を重点にした軍事演習を継続

2022/8/9 16:32:43   source:人民網日本語版

  中国人民解放軍東部戦区は8日、台湾島周辺海空域で、合同対潜・対海突撃行動を重点に実戦を想定した軍事演習を継続した。新華社が伝えた。

  東部戦区海軍の複数の護衛駆逐艦、各種軍用機、地対艦ミサイル部隊が、戦区の一元的指揮の下、「作戦訓練一致、体系的兵力運用」の要求に基づき、合同対潜演習を重点的に実施した。そして対潜哨戒機、水上艦、艦載哨戒ヘリからなる合同対潜作戦部隊が目標区域でネットワークを形成し、対潜捜索探知、模擬攻撃、総合防御などの演習を実施した。

  東部戦区海軍航空兵某師団某部隊の張暁珅航空戦術指揮官は「我々は複数の兵種と合同で海空一体の対潜作戦体系を構築し、捜索探知の広度、深度、精度を効果的に強化した」とした。(編集NA)

  「人民網日本語版」2022年8月9日

関連記事を

写真

辭書:
主管者:山東省人民政府新聞弁公室