電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東文教正文

天問1号ミッションチーム、IAFの2022年度最高賞を受賞

2022/9/22 11:03:25   source:CRI

  このほどフランスのパリで開催された第73回国際宇宙会議(IAC)で、中国初の火星探査機天問1号のミッションチームが国際宇宙航行連盟(IAF)の2022年度世界宇宙賞を受賞しました。

  「世界宇宙賞」はIAFの最も権威ある賞で、宇宙科学や宇宙技術、宇宙医学、宇宙法、宇宙管理などの分野において優れた貢献をした人々を表彰するものです。今回は2年前に同賞を獲得した嫦娥4号ミッションチームに続き2度目の受賞となります。

  天問1号は中国初の火星周回、着陸、巡視探査を実現しました。1回の探査だけでこの3つの目標を実現したのは人類史上初です。現在、天問1号の軌道機は科学探査を展開して科学データを収集し続けていますが、ローバーの「祝融号」は休眠状態にあり、今年12月に自主的に再起動する予定です。(藍、星)

関連記事を

写真

辭書:
主管者:山東省人民政府新聞弁公室