中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

済南

2014/4/15 13:52:35   來源:jp.sdfao.gov.cn 2014/4/15 13:52:35

  済南市(さいなんし)は中華人民共和国山東省に位置する副省級市。山東省の西部に位置し、省都として省内の通商、政治、文化の中心としての地位を占める。面積は8,177平方キロメートルである。市の花は荷の花(ハスの花)、市の木は柳。

  市中を黄河が流れ、南には泰山が控えている。城内に「天下第一泉」と呼ばれる趵突泉をはじめとする「七十二名泉」と呼ばれる水量の多く美しい泉水があるため、都市の別名を「泉城」という。豊かな自然と歴史資源を持つため、国家歴史文化名城に指定されている。

  古くから商工業が発達し、交通の要衝である。現在でも済南駅は全国の旅客列車が通過する駅で、大きな貨物ターミナル施設を備えている。将来的には、北京と上海を結ぶ高速鉄道が済南を通る予定である。近年は全国的な高速道路ネットワークの中心となり、済南と青島を結ぶ済青高速公路、北京と福州を結ぶ京福高速公路、北京と上海を結ぶ京滬高速公路など、中国の南北軸と東西軸の交点となり、これらを結ぶ市内環状高速道路もできている。

  物流では高速道路や鉄道を使って青島港が使えるほか、内陸コンテナターミナルも済南にできている。済南遥墻国際空港は国内各地そして日本の大阪、韓国のソウルを直航便で結んでいる。

  市内では重工業や軽工業の企業が多数操業し、改革開放によって大きく成長した。また、現在は保険、情報技術、通信、観光など、高度なサービス業やハイテク産業に力を入れている。また大型商業施設や高級商業施設が多いです。日本のパナソニックテレビ、グンゼ、鈴木バイク、NECソフトなどの大会社も進出している。

  済南は雄大な黄河と、湖や柳の木々の景観の美しさで知られている。その美しさは杜甫ほか、清代まで1000年以上にわたり数多くの詩人や文人にたたえられてきた。

  済南の三大名勝と呼ばれるのは以下の三つである。

  趵突泉(とうとつせん):良質な水が大量に湧き出している。古代より「濼」などの名で有名である。乾隆帝の「天下第一泉」の額が飾られている。

  千佛山:仏教の聖地。古くは舜帝が耕作をしていた場所とされる。隋代以降、山の各地の岩に仏像が彫られ、千仏山の名で呼ばれるようになった。唐代の大寺・興国寺が中心になっている。

  大明湖:旧城内にあり、市内各地の泉からの水が流れ込む湖。多数の柳に囲まれており、楼閣や亭台が散在し古来多くの詩や文の舞台となった。

  日本の友好都市:

  和歌山市(1983年1月14日より)

  山口市(1985年9月20日より)

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室