電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム記者会見正文

山東:2025年半島都市群の常住人口都市化率は68%ぐらいに

2022/1/7 9:24:02   source:中国山東網

  1月6日、山東省政府新聞弁公室は記者会見を開き、「山東半島都市群発展計画(2021―2035)」(以下:計画とする)について解読を行った。「山東半島都市群を全年齢友好都市群として建設し、ハイレベルの就職、教育、育児、治療、養老、住居を実現し、基本公共サービスはよりよく普及され、住民の平均収入レベルは向上される」省発展改革委員会の関係者は述べた。

  同計画によると、2025年までに、常住人口都市化率は68%ぐらいになり、都市農村の要素は平等的に交換させ、高効率的流動のメカニズムはより成熟的に、都市・農村エリアの格差、都市農村住民の収入と生活レベルの格差は持続的に縮小され、2035年までに、新型都市発展モデルはより成熟的で、共同富裕はより明らかな進展を取った。

  同計画によると、2025年までに、都市農村収入比は2.2ぐらいに低減され、また、高齢者社会優遇制度システムを完全化し、コミュニティ養老サービス建設行動を実行し、2022年に設立率は100%に達する。

  都市化は現代化の要件で、計画によると、スマート化、グリーン化、均一化、双方向化を方向とし、新型都市化を推進し、都市が優れた要素とハイエンド産業を集める能力を引き上げる。

  中国山東網

関連記事を

写真

辭書:
主管者:山東省人民政府新聞弁公室