電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホームエンタメ正文

孫儷がドラマ「羋月伝」で秦宣太后の人生を忠実に再現、衣装にも注目

2015/12/2 9:30:16   source:人民網日本語版

  鄭暁竜(ジョン・シアオロン)監督、孫儷(スン・リー)主演の2015大型時代劇ドラマ巨編「羋月伝」(Legend of MiYue)が30日夜、北京テレビ(BTV)、上海東方テレビの2大衛星テレビ局で初放映された。古代衣裳をまとった孫儷の一連の美しい写真が初公開され、孫儷演じる羋月のそれぞれの時代でのスタイルが披露された。このドラマへの期待が一層高まる。羋月特別版の写真をみた多くのネットユーザーはため息混じりに「絵の中の人みたい。羋月の登場を待とう!」と記している。新華網が伝えた。

  孫儷は劇中で主要な役割を担っている。一人の純真な少女から権威ある皇太后まで数十年以上にわたって中国歴史上初の女性政治家である羋月の美しく煌びやかな一生を生き生きと再現している。この魅力的な女性の真実に迫るため、孫儷は多くの時間を割き、精力的に勉強した。何度も脚本を読むだけでなく、さらに歴史学科の教授を招き解説を依頼した。この時代の歴史をしっかり理解したことで、孫儷の演技は試写会放映後に好評を博し、「孫儷は羋月を非常によく研究して演じている。2千年余りの時間の隔たりがあるものの、孫儷の演技を通して千年に一度の皇太后の風格を垣間見ることができた」と評価する観客もいた。

[1][2][3][4] 

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室