電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホームエンタメ正文

失恋ソングが流行、リラックスの一助に

2015/12/22 13:20:12   source:人民網日本語版

  流行している歌曲の多くが、失恋ソングであることに気づいているだろうか。米南カリフォルニア大学の研究者によると、人々が失恋ソングを好むのは、聞くことによって良い感覚が得られるからだという。新華網が伝えた。

  これは「他人の不幸は蜜の味」ではない。この研究の担当者は論文「悲痛な音楽の愉悦」の中で、悲痛は芸術的な形式により表現されると称賛を浴びると指摘した。これは「悲痛のパラドックス」であり、人類は生活からできる限り悲痛をなくそうとするが、芸術の範囲内では「悲劇の美」を楽しもうとする。

  悲痛な楽曲は情緒を調節し、感情移入の効果を生む。このような楽曲は人々が心に秘める悲しみを呼び覚ますが、この悲しみの感覚は人にとって有益だ。人々に自分の感情と感覚への理解を深めさせ、マイナスの感情を解消するのに役立つからだ。(編集YF)

  「人民網日本語版」2015年12月22日

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室