電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホームエンタメ正文

スターの人気ランキング、TFBOYS、鹿晗、李易峰が上位3位に

2015/12/24 11:12:02   source:人民網日本語版

  「テンセントエンタメ白書2015」が22日北京で発表され、スター、映画、テレビ、総合芸術、音楽などにおける主要な人物や事柄が大集合した。「年度映画スター」には白百何(バイ・バイホー)、「年度人気スター」には黄暁明(ホアン・シャオミン)、「年度テレビスター」には王凱(ワン・カイ)が選ばれ、それぞれ会場に駆けつけ感想を述べた。新華網が伝えた。

  2015年のスターの人気ランキングから見ると、上位3位は皆「若手イケメン」で、賈乃亮(ジア・ナイリャン)と李小璐(リー・シャオルー)の娘、甜馨(Jelena)が唯一の「可愛い子供」としてランクインした。上位3位はTFBOYS、鹿晗(ルハン)、李易峰(リー・イーフォン)。また10位は楊冪(ヤン・ミー)、14位は范氷氷(ファン・ビンビン)、20位は黄暁明(ホアン・シャオミン)だった。ポータルサイトのトップニュースランキングから見ると、范氷氷(ファン・ビンビン)と李晨(リ・チェン)、黄暁明(ホアン・シャオミン)とアンジェラベイビーら2組のカップルがトップニュースをさらった。また黄暁明は「年度人気スター」のタイトルを獲得し、「70後(1970年代生まれ)の成長に付き添えたことは非常に嬉しい。彼らの好きなスターになったが、ここで思いを巡らせるといつも、辛かったことが胸にこみ上げるのを抑えきれない」と笑顔で語った。

  2015年は映画界に大きな変化が訪れ、「ひだりみみ」(原題:左耳)、「戦狼」、「帰ってきた孫悟空(原題:西遊記之大聖帰来)」、「夏洛特煩悩」、「煎餅俠」など、ダークホースや様々なタイプの映画が突如現れた。中国の月間興行収入は北米の月間興行収入との差を縮め、10月には中国が初めて米国を超えた。中国語映画は輸入映画の興行収入を75億4千万元(約1400億円)上回り、昨年と比較すると10%近く上昇した。白百何が年度映画スターの座に輝いた。

  テレビドラマでは、2015年ヒットドラマの視聴率ランキングにおいて「武媚娘伝奇」、「芈月伝」、「花千骨」が立て続けに視聴率と再生数の新記録をたたき出し、人々が超大作に対するに認識を一新し続けている。「瑯琊榜」「老家民」「偽装者」は全国民が熱く議論し誰もが褒め称える映画で上位3位に入った。若手人気俳優の王凱が年度テレビスターを受賞した。

  このほか、総合芸術部門を制したのはやはり人気バラエティ―番組「奔跑吧兄弟シーズン2、3」「中国好声音4」、人気オーディション番組「我是歌手シーズン3」のような長く続くシリーズ番組だった。李晨が「テンセントエンタメ白書2015」の年度総合芸術スターの座を勝ち取った。(編集JK)

  「人民網日本語版」2015年12月24日

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室